yt2
t1

puntos de vista

 

 
Bienvenidos a Kyodai

  

 

コンベニオ キョウダイの設立経緯と役割

1980年代の終わり頃、ペルー経済の低迷から多くの日系人がより良い生活を求めて、いわゆる出稼ぎ海外労働者として日本に職をもとめるようになり、その動きは短期間に大きく成長しました。
これに伴い日本において、職業の斡旋、航空券の販売、郷里への送金などを行ういわゆる仲介業者が生まれ、中には法外な料金を要求する者が現れ社会問題化するにまで到りました。

このような在日ペルー人労働者の困難な環境を改善する事を目的に、日秘協会、海外日系人協会、在日ペルー大使、元在ペルー日本大使の皆様方のご支援のもとに1989年にコンベニオ キョウダイが生また次第です。

当初は仕事を探すペルー人労働者と人材を求める企業が直接対話できる環境を作り、それによって仲介業者が出稼ぎ労働者の郷里送金の際に不当な利益を得ることを防ぐ事に全力を注ぎました。

現在、約28000人のペルー人会員がコンベニオ キョウダイの組織をささえてくださっていますが、それ以外に、ブラジルを中心にした他のラテンアメリカのコミュニティーの方々も加わり、私どもを利用して下さる方々の数は着実に増えつつあるところです。

 

コンベニオ キョウダイが日本において提供している主なサービス
ペルーにおいてコンベニオ キョウダイが提供するサービス
日本在住のペルー人家族への教育面でのサポート

Todos los derechos reservados. Kyodai 2006 ©. Pagina creada por GeoDigital. Tokyo - Japón